LEDウェルカムランプユニット スタンダードクリア *10 15,000円  広角チップ式LED(白色)内蔵のユニット一体式  標準的なクリアレンズ仕様
LEDウェルカムランプユニット ブラッククリスタル *10 24,000円  広角チップ式LED(白色)内蔵のユニット一体式  微弱スモーククリアレンズ仕様
高輝度LEDバルブ T10 3,800円  ナンバー灯やポジションへ最適です。 2ヶ1SET
高輝度LEDバルブ T20 8,000円  バックランプに最適です。 2ヶ1SET  *1
高輝度LEDシリーズ”h” H11 12,000円  フォグランプバルブとの交換 *交換後はデイライトランプとしての機能となります。
レッド×クリア テールレンズユニット後期 現品加工 26,000円  レッド×クリアのコンビネーション仕様  *3 *2015.02.21改定
レッド×クリア テールレンズユニット前期 現品加工 26,000円  レッド×クリアのコンビネーション仕様  *3 *2015.02.21改定
レッド×ブラックオニキス テールレンズ後期 完成品 82,000円  レッド×ブラックオニキスのコンビネーション仕様
レッド×ブラックオニキス テールレンズ 現品加工  35,000円  レッド×ブラックオニキスのコンビネーション仕様  *3 *2015.02.21改定
レッド ハイマウントレンズ 完成品 14,000円  配線カプラーまで含めたASSY品
レッド ハイマウントレンズ 現品加工 9,000円  お客様の車両より部品をお預かりして、加工のみを行います。
グロッシーブラックピラーSET 前期 45,000円  純正交換品、全6PC *9
グロッシーブラックピラーSET 後期 45,000円  純正交換品、全6PC *9
サンプロテクト・ブルーレンズSET ロゴ入 8,000円  2枚1SET CAUTIONロゴ彫刻仕様
サンプロテクト・ブルーレンズSET ロゴ無 5,400円  2枚1SET ロゴ無のプレーン仕様
カラードナンバーベース 前期モデル 8,200円  純正ボディカラー全色対応  *2
カラードナンバーベース 後期モデル 11,000円  純正ボディカラー全色対応  *2
カラードナンバーベース リヤ専用(A) 10,000円  070パールホワイト/202ブラックの塗装済み *2
カラードナンバーベース リヤ専用(B) 15,000円  上記2色を除く全ての純正ボディカラー *2
カラードルーフアンテナカバーA 15,000円  070/202/1F7 の3色 *専用オーナメント付属  *2
カラードルーフアンテナカバーB 16,000円  上記3色を除く全ての純正ボディカラー *専用オーナメント付属  *2
カラードウォッシャーノズル(リヤ) 1,800円  純正本体のカラード加工品 *2
ドアハンドルガーニッシュTYPE-4 10,000円  クロームメッキ仕様、ABS樹脂成型品 全8点構成 *7
コンビネーションドアハンドルユニット(AS) 18,000円  「S」専用 1台分8点構成の交換式 カラー:202/1F7 *2 *4
コンビネーションドアハンドルユニット(AG) 24,000円  「G」専用 1台分8点構成の交換式 カラー:202/1F7  *2 *4
コンビネーションドアハンドルユニット(BS) 26,000円  「S専用」 1台分8点構成交換式 カラー:040/070/3R3/783/8T5/8V0  *2 *4
コンビネーションドアハンドルユニット(BG) 33,000円  「G専用」 1台分8点構成交換式 カラー:040/070/3R3/783/8T5/8V0  *2 *4
スポーツバンパーロワインサートKIT  12,000円  3系プリウス専用デザイン、専用ステー/ネジ・ナットSET付属  *8
カラードコンビ サイドガーニッシュ A 60,000円  1台分4PCセット カラー:070/1F7/202/1G3  *2
カラードコンビ サイドガーニッシュ B 65,000円  1台分4PCセット カラー:(A)に記載以外の純正外板色  *2
HYBRIDブルーエンブレムSET 5,000円  2枚1SET 両面テープ付属 142×18(mm)  *5
グレードエンブレムSET アルミ調 *通常サイズ 2,400円  アルミ調ベース×ブラックロゴ 両面テープ付属 70mm×10mm *6
グレードエンブレムSET アルミ調 *ワイドサイズ 2,800円  アルミ調ベース×ブラックロゴ 両面テープ付属 70mm×15mm
*1 寒冷地仕様車の場合は1ヶ4,200円となります。
*2 製品の塗装は塗料メーカーが定めるカラーチャートに基づいて行っておりますが、若干の色調誤差が感じられる場合もございます。
*3 お客様よりテールレンズをお預かりして加工をするメニューとなります。
*4 本製品はトヨタマークX(13系)純正部品を流用しておりますが、ご自身でお求め頂く際の保証はございませんので、オーナー様ご自身による責任でお求め下さい。
   また、純正部品番号等を弊社でご案内できるものではありませんので、予めご了承下さい。
*5 画像のドアモールは付属しておりません。
*6 グレード設定→ G(S)-TOURING、G(S)-LED EDTION、G(S)-SOLAR、G-TOURING LEATHER、S(TOURING)-MY COORDE
*7 全てのパートは補修品対応が可能です。本体カバー1枚:1,800円(税別)、プラグカバー1ヶ(鍵穴の有無を指定):900円(税別)
*8 2011.10.07 価格改定
*9 コンパウンド入りのワックス剤などは念のためお控え下さい。ポリッシャー、バフ(エアツール)の使用にも対応しております。
*10 2015.01.05価格改定


*30系プリウス部品には 前期モデル・後期モデル により装着可否の生じるものがございます、詳細はお問い合わせ下さい。


*価格は全て税別となります。 *表示の価格に別途消費税を申し受けます。
*2015.01.05価格改定
まさに”超微細ディティール”の代表格といって過言ではないパート、
ナンバーベース。標準ではボディカラーを問わず、黒い樹脂の素地が
剥き出しとなっているナンバーベースを艶やかなボディ色で塗装を施した
製品となります。一度指摘をされると徹底的に気になってしまうパート、
としてこれまでの販売においても安定して高い人気を誇っています。

*画像上段:後期モデル  下段:前期モデル
リヤウインドウ後端にある通称三角パネル。この部分に着目し、
控えめな存在でグレードを主張するために最適と考えられる素材、
サイズでグレードエンブレムをご用意致しました。
特殊シート素材により、ステッカーとは決定的に異なる肉厚な質感
を実現。単なる小物という枠を超えた本格的な質感を達成しています。
全てのエンブレムには両面テープを付属、手にしたその場でどなたでも
お手軽に装着して頂けます。

*通常サイズ ”G-TOURING” ”G-SOLAR” ”G-LED EDITION”
         ”S-TOURING” ”S-SOLAR” ”S-LED EDITION”
         ”S-MY COORDE”

*ワイドサイズ ”G-TOURING LEATHER” ”S-TOURING MY COORDE”
多くのご要望メリハリのあるプレスラインが特徴のABS樹脂成型品台座を
ベースに、ラジオ感度を妨げる事の無いよう専用アース線を
内蔵した空力デザインアンテナを用意。
純正機能を損ねる事なく、可能な限りの小型化を実現。シャープ
で最先端な空気をルーフセクションでお楽しみ頂けます。
付属の”ヘアラインGrazioオーナメント”がさりげなく主張します。


本体寸法:全長150mm×全幅(最後部)60mm×全高(アンテナ最後部)70mm
<30系プリウス エクステリア”純正然” 価格・適合表>
いずれのボディカラーにおいても黒色の無機質な素地の状態で設置される
リヤウインドウウォッシャーノズル。この極めて小さなノズルに着目し、カラード
仕上げとした本体をご用意致しました。
純正ボディ色であれば全てのカラーに対応、ノズル噴射部分も金額からは
想像もつかないほどの手間をかけた工程を設け、本来の機能を一切損ねる
事の無いよう配慮されています。
多くのご要望にお応えし、汎用タイプとなるリヤ専用ナンバーベースを用意。
レクサス純正OPを連想させる上質なカラードのフレーム形状となります。
フレームリヤの封印に手をかける必要もなく、どなたでも簡単に付属の両面
テープで装着する事が可能です。

本体ABS樹脂 *本製品はバックアップデザイン社の公認となります。
ABS樹脂のインジェクション成型により、極めて高いフィッティング品質
を実現するドアハンドルガーニッシュに待望のTYPE-4(30系プリウス適合)
が登場。ドアハンドル先端よりハーフタイプで始まるクロームメッキのライン
は、終焉を迎えるにつれて徐々にフルカバーへと変化していく演出効果も
意識しました。どなたでもお手軽に、届いたその場でクロームメッキの質感
をインストールできるワンタッチ装着が魅力の作品です。
純正オプションで設定のあるメッキ調サイドガーニッシュをベースに、
LEXUS純正サイドモールをモチーフとしたシャープで外板色とのコンビ
ネーション仕様とした製品をご用意致しました。先端から緩やかに太さ
を広げながら、リヤドア後端部で一気に切れ上がるヴィジュアルを再現
しております。別売りのHYBRIDブルーエンブレムを併用する事で、より
明確な狙い所を演出することが可能です。

画像の「HYBRIDブルーエンブレム」は別売りとなります。
*車両は 202ブラック とのコンビになります。
ハイブリッドカーの先駆者として、ヘッドライトにまでLEDが奢られるプリウス。
これを受け、様々な場所へも最先端を行くモデルとして相応しい鮮明なハイ
コントラストのLEDを手軽に採用できるバルブをご用意しております。

耐久性と高い光源品質を世界的に確固たるものとした、日本が誇るLEDの雄
日亜化学工業性の白色LEDを全製品に採用。常に変わらない安定した光と
類稀な高い耐久性を確保しております。また、バックランプ(T20)にはアウドドア
キャンプ用品の懐中電灯などにも採用されるSMD方式のLED光源を使用。
もはや必要にして充分な眩いばかりの照射光をお楽しみ下さい。

*フロントポジション、リヤライセンス、リヤバックランプ、フロントフォグ(注)
*前期モデル装着例
*後期モデル装着例
本ページ冒頭でもご紹介の”レッド&クリア”テールレンズ。
ウインカー及びバックランプ部の「見切り線」や、サイド部分の
ブルーリフレクターなどは純正のまま残す加飾となっています。
ポジションやテールランプ点灯時の機能性を一切犠牲にいない
ことはもちろん、純正ではクリアレンズのせいで時にピンク色に
近い発色に感じられるテールの光を誰もが納得の深いレッドに変化
させる付加価値も持ち合わせています。

*2015.02.21価格改定
*画像上:後期モデル  下:前期モデル
タッチセンサーの機能をそのまま継承し、純正ではボディカラー単色
の無機質なアウタードアハンドルを優雅な鏡面光沢のクロームメッキ・
コンビ仕様へとアップグレードさせる製品です。
前席左右にセンサーのあるGグレード、片側のみのSグレードに対応する
だけでなく、純正ボディカラーは全色ご用意が可能なラインナップも魅力
となります。
レクサスハイブリッドに標準採用される、高貴なブルーをモチーフ
にしたロゴエンブレムのレプリカとなります。
ポッティング製法により、ある程度のアール面にも問題なく貼り付ける
ことが出来るので、画像のドアモールを一例にあらゆる場所で楽しんで
頂くことができます。
ベーシックとなる「レッド&クリア」仕様を更に発展させたスポーティ
なフォルムを追及する「レッド&ブラックオニキス」を新設定。
レッドクリアを完成させた後、ウインカー及びバックランプレンズ部分
のみを新色オニキスで仕上げたコンビネーション仕様となります。
レッド加工面にはオニキスを重ねることなく、純粋たる赤と黒の
コンビネーションをお楽しみ頂けます。

*2015.02.21価格改定
透明感溢れるレッドクリアのテールレンズをインストールした後、
更にその方向性と”純正然”を明確にしていくための重要アイテム
「ハイマウントストップランプ」をご用意致しました。テールレンズ同様
に、完成品と現品加工よりお選び頂けます。
■ブラックオニキス NEW
■ロゴ入
■ロゴ無
Grazio&Co.がこのページでご紹介する ”ベーシックスタイル” とは、すなわちこうした
気付かれにくい変化 に集約されています。
オーナー様ならご存知の通り、プリウスのテールレンズは透明(クリア)。これが一面
鮮やかなレッドになっているわけですから、これほど大きな変化はないわけです。
しかし、一転車にあまり興味の無い人々からすれば・・・・?
テールレンズが赤い とは、極めて普通のこと。但し、この「赤」にもただならぬ拘りを
注入していくわけです。多くの人がテールレンズとして ”普通だ” と認識できる赤は?
といった研究・追求が折り重ねられていきます。
もはやドレスアップという単語で括っていいのかすら迷いの生じる”仮想小変更”・・・
徹底的にお楽しみ頂けるラインナップでお待ちしております。
素材剥き出しの”シボ”であるピラーを、まさに漆黒と形容するに
相応しいソリッドブラックで加飾したピラーSETを用意。
高級車ではごく当たり前なこの質感を採用する事で、あまりにも
見慣れたプリウスのサイドビューは、まさに指摘の出来ない質感
向上の効果を見出します。手垢や小傷、洗車傷を除去する際の
磨き耐性にも神経質に配慮、弊社コートポリマーなどでボディ同様
に艶出し作業をして頂いても、白っぽくなったり逆に光沢が引ける
といった事が無いよう素材選定と工程を踏んでいます。

*2016.05価格改定
”ウェルカムランプ”、すなわち足元照明をシンプルかつスマートに車体へ
インストールする製品です。車両の最端、つまりドアミラーに内蔵される
ウインカーの先端に足元用のLEDを搭載することで、より照射範囲が
広く暗闇の中、まるで照明の当たる部分だけが浮き上がって見えるような
ヴィジュアルを創造しています。
スマートキーを携帯したオーナーが近づけば、段階的にじんわりと明るく
なるウェルカムランプ。その白い鮮明な光を楽しみながら、ドアハンドルに
手をかけて開錠。アンサーバックのウインカー点滅も純正とは一味違う2本
のWチューブが切れ味鋭くドアオープンを誘います。
*画像は後期モデル
ほんのりと涼しさを感じさせる控えめなスカイブルーが、ほんの少しの
お洒落な演出を可能にするブルーレンズセットを用意。
昼間時の強烈な日差しにも、眼に優しくくっきりとした後方視界を確保
するだけでなく、夜間時の後方車両ヘッドライトの防眩効果にも高い
効果を発揮致します。
ドレスアップとして僅かな主張を放つロゴ入仕様と、機能性重視のロゴ
無仕様、2つからお選び頂けます。