主要なルームランプやラゲッジランプが純正でLEDとなった後期
モデルの中で、ひとつは先にご紹介のバニティランプ、もうひとつ
がこちらのカーテシランプ。この2つのランプが旧態依然とした
電球であることにご不満を持たれているオーナー様は多く、今回
我々がご提案をするのは”バルブのみ交換”ではなく、ユニットなら
ではの柔らかい光の拡散と発光品質をお愉しみ頂ける純正ユニット
となりました。
先のバニティランプ同様、22系クラウン純正からの流用プランと
なっております。
5W球に幅広く適合するT10ウェッジのLEDバルブも、60系ハリ
アーにおいてはご覧の通りウェルカムランプにおいて優雅に機能
致します。
前期モデルより更に進化を遂げた後期モデルでは、更に標準でLED
採用となっていることを受け、こうした細かいディティールにも
お手軽にこだわって頂けるおススメの製品となっております。

*日亜化学工業製LED使用、1年間品質保証
ポジション、ブレーキ、ウインカーなどと比較して、遥かにその
存在感は薄いバックランプ。使用頻度がそれらのランプ類に比べて
低いこと、そしてごく限られた時間でしか機能をしないことなどが
その背景にあると考える。そんなバックランプに焦点を当て、弊社
としては初の「MODEL-2」をあえてバックランプで展開してみた今
回の試み。夜間のバックモニターにおける明るさの確保はもちろん、
日中の晴天時における被視認性にも抜群の明るさを誇る30W相当の
灯体は、発光箇所の個数や性能以上に「バルブ自体の寸法や発行箇所
の配置」へ強いこだわりを持ち、最適化した仕様。
コストパフォーマンスにも重点を置いた”最新のバックランプ”をぜひ
ご体感下さい。
先行してご提案のホワイトLED仕様は純正流用に対し、こちらは
レンズ灯体から基盤までの専用設計となるレッドEDITIONを用意。
ドイツ車を筆頭に国外では標準であることが多いレッドのカーテシ
ランプをジャパンメイドのクオリティでお愉しみ頂けます。
純正電球からのアップデートもワンタッチで可能となるよう専用の
配線コネクターも付属しており、どなたでもお気軽に交換をして
頂けます。

*トヨタ車汎用モデルとなります。
純正サービスホールに着眼し、より純正然でかつ最先端を予感させる
もの。そうした命題の中から登場した究極の車載USBユニットがこち
らの「POWER USB 4.2TT」となります。ツインチューブの略から
命名されたTTは、文字通りチューブ状に点灯するホワイトLEDが大き
な特徴で、更にUSB差込口から遠ざけた位置に充電器を配置するなど
今なお最新の要素が盛り込まれる充電ユニットとなります。

*本製品は「専用解説ページ」をご用意しております。
前作LEDターンランプモデル発表より約5年の月日を経て、待望の
最新モデルへと進化した「MODEL-Ⅱ」を発表。従来モデルを大幅
に上回る圧倒的な光量と拡散性を手に入れました(画像右下参照)。
明るさや拡散性だけでなく、本作でこだわりを見せたのはその色調、
純正のサイドウインカーやフロントウインカーの発光色と比較を
しても何ら違和感のない絶妙な点灯カラーにもぜひご注目下さい。
60ハリアー後期には「専用抵抗値算出」の専用品をご用意、ガソリン
のNAやターボ、HYBRIDと幅広く存在する各モデル全てにおいて
誤作動のない安定した点滅をお愉しみ頂けます(画像準備中)

*弊社が設定の「専用抵抗ユニット」は従来モデル及び他社製品との
 互換性は考慮をしておりません。予めご了承下さい。

実用性というよりも演出効果。愛車とのドライブの幕開けに関して
地味よりも華麗がいい、マンネリよりも高まりがいい。
スマートキーを携帯し愛車へ近づくと、思いもよらない場所・・・
ドアハンドルが鮮明な白色光を点灯し、オーナーを華麗にそして
優雅に誘います。ドアミラー足元照明に端を発したウェルカムランプ
は今やドアハンドルへとステージを変え、SUVの国内代表作とも
言えるハリアーをこの上ない手法で演出致します。
製品名  価格  備考
 リヤゲートLEDパネルSET  18,000円   左右1SET 配線及び専用取り付け説明書付属
 LEDインサイドドアハンドルアンビエント  10,000円   4ドア分1SET ターコイズまたはホワイト *1
 LEDウェルカムドアハンドルユニット 1本単体  27,000円   運転席ドアのみ *2
 LEDウェルカムドアハンドルユニット 2本SET  52,000円   運転席及び助手席ドアのSET *2
 LEDバックランプ MODEL-2  4,400円   2コ1SET T16規格
 LEDターンランプ MODEL-2  8,000円   2コ1SET T20規格ピンチ違い *3
 後期モデル専用抵抗ユニット 改良版  5,200円   後期モデル専用品
 LEDウェルカムランプバルブ T10  3,800円   2コ1SET T10規格
 LEDバニティランプユニット 面発光方式  4,600円   左右1SET 専用コネクタ、ハーネス付属
 LEDカーテシランプユニット  3,200円   左右1SET 専用コネクタ、ハーネス付属
 LEDカーテシランプユニット "RED EDITION" New  13,000円   左右1SET 専用基板内蔵、専用設計レンズ(レッド)
 POWER USB 4.2TT  5,600円   詳細は「専用解説ページ」をご参照下さい。
 1M3WユニットⅡ  8,800円   詳細は「専用解説ページ」をご参照下さい。

*1 詳細は「専用解説ページ」もご参照下さい。
*2 セット内容には表面カバーも付属されます、お車のボディカラーをご指定下さい。
*3 詳細は「LEDターンランプMODEL-2」専用ページをご参照下さい。

*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください。
欧州車のアイデンティティだったワンモーションも、現在では国産の
幅広い車両に標準採用が加速する中、未だトヨタ車には採用されてい
ないことを受けて登場した「1モーション&3ウインカー」の改良版。
ウインカーレバーをワンタッチするだけで、自動でウインカーが3回
点滅する便利機能となります。

*本製品は「専用解説ページ」をご用意しております。
後期モデルで標準となったルーフ中央のLEDマップランプと
同様の柔らかな発光品質と面発光方式で、より純正に近い点灯を
お愉しみ頂けるバニティランプユニット。2018年に登場した15
代目となる22系クラウンに標準採用されるユニットを60系ハリアー
後期モデルへ流用するプランとなります。
発光色にごく僅かな違いがありますが、特徴的なレンズの意匠や
面発光の柔らかな光が”純正然”の雰囲気を高い次元でお愉しみ
頂けます。
■60HARRIER-Ⅱ 「LEDプロダクト」 価格・適合表
夜間のイルミネーション点灯と連動し、純正採用のものより大幅に
点灯範囲と光量、存在感を向上させる極上のアンビエントを設定。
覗き込まなければ認識でない光の純正に対し、夜間では車外からの
眺めでも充分間接的に灯されるドアハンドル周辺が認識できるほど
の存在感となっております。各ドアへの接続はすべてカプラーON
となり、配線加工など一切必要としないボルトオンでの装着も魅力
のアイテムとなります。

*本製品は「専用ページ」もご用意しております。
SUVとしての1つの存在意義、特権に荷室スペースの魅力がある
だろう。そんなラゲッジスペースの使用性を大きく高める製品
がこちらの「リヤゲートLEDのパネル」。夜間においての圧倒的
な光量と隅々はもちろん地面までをも照らし上げるその照射力は
圧巻の一言です。昨今都市部を中心に増え続ける大型ショッピン
グモールなどの立体駐車場では、昼間であっても屋内の暗がりを
全く感じさせないご家族にも優しいモデルとなります。