製品名  価格  備考
 ブライトアルミニウム メータークラスター type-A  28,000円   純正交換品 メーター(筒状)外周面のみ加飾
 ブライトアルミニウム メータークラスター type-B  30,000円   純正交換品 メーター(筒状)内外周全面を加飾
 ブライトアルミニウム ステアリングSW ASSY  32,000円   純正交換品 ボタン類すべてを含むASSY
 ブライトアルミニウム ウインドウSWベース(F)  16,000円   純正交換品 マスターSWは車両のものを使用
 ブライトアルミニウム リクライニングレバーRH  7,800円   純正交換品 運転席専用 *2
 ブライトアルミニウム リクライニングレバーLH  7,800円   純正交換品 助手席専用 *2
 ブライトアルミニウム アジャスターレバーRH  5,600円   純正交換品
 ブライトアルミニウム ランバーサポートSW  7,000円   純正交換品 動作イラストはありません
 ピアノブラック ウインドウSWベース(R)  29,000円   純正交換品 マスターSWは車両のものを使用
 ストライプブーツ COLOR No.1~4  12,000円   専用取付説明書付属 *4
 純正形状シフトノブ ピアノブラック  6,800円   純正形状交換タイプ *ブーツは付属していません
 純正形状シフトノブ ソリッドカラー  6,800円   純正形状交換タイプ *ブーツは付属していません *3
 レクサスES シフトノブ F-SPORT  8,800円   黒革ディンプル仕様 専用取付説明書付属
 レクサスES シフトノブ スタンダード  7,400円   黒革スムース仕様 専用取付説明書付属
 レクサスES シフトノブ リコリスブラウン  29,000円   C-HR純正リコリスブラウン近似 PVC革
 カムリシフトノブ 標準シルバー  7,600円   専用取付説明書付属 ボタン式AT対応
 カムリシフトノブ リコリスブラウンレザー  28,000円   専用取付説明書付属 ボタン式AT対応
 リコリスブラウン シフトブーツ  10,000円   専用取付説明書付属 ボタン式AT対応
 レクサスLS アシストグリップ 黒革  10,000円   2本1SET 純正流用品
 POWER USB4.2 TT  5,600円   C-HR純正ブランクホール専用サイズ 車載USBユニット
 POWER USB4.2 TT 延長専用ハーネス500mm  800円   C-HR装着時推奨品
 1M3Wユニット MODEL-Ⅱ  8,800円   全モデル共用 汎用品
 ソリッドベース For.エアバック  1,500円   汎用品 トヨタTYPE-1 適合
 EARTH & VOLCANO For.エアバック  1,800円   汎用品 トヨタTYPE-1 適合
 ヒートブルー For.エアバック  1,800円   汎用品 トヨタTYPE-1 適合

*1 「ブラウン」または「シルバー」。ブラウンステッチカラーは純正採用の「リコリスブラウン近似色」となります。
*2 レバー円形中心部のキャップは車両のものを転用して頂きます。
*3 「ブラックオニキス」「ブラッククローム」「ディープレッド」はいずれも金属調ベース加工とるため、エンブレムなどの
  メッキベースからの加飾とは質感が異なります。
*4 ストライプブーツの”EXCLUSIVEプラン”詳細は「専用ページ」の方をご参照下さい。



*記載の金額は全て税別となります。

*本ページに掲載の製品仕様、及び価格は予告なく変更の場合があります。予めご了承ください
運転席側へ配されるシート座面の高さを調整するアジャスターレバー
にも同様にブライトアルミニウム加飾を施した仕様となります。
こちらの製品をご覧頂いた後、改めて愛車の純正レバーをご覧頂くと
その変貌ぶりが非常にわかりやすく伝わるのではないか、と思える
ほどの存在感。単なるレバーでありドライブ中には視界に入るもの
ではありませんが、ハイエンドな欧州車さながらの細部まで行き届く
加飾に高い満足感を感じて頂けるアイテムでもあります。
外装における「SHIBOTORI PLAN」と同じ着眼点。通常あまりクローズ
アップされることのないシート側面のレバーにスポットを当て、好評の
ブライトアルミニウムで加飾したアイテムとなります。
大きめな円形のデザインから伸びるリクライニングレバーは、純正では
無機質な黒シボ素地となりますが、金属調の加飾を与えることでその大
きさが作用し、ドアを開けた際の車格感の向上、高級感などの雰囲気を
感じて頂ける狙いが込められております。
■TOYOTA C-HR ”インテリア純正然” 価格・適合表
ステアリングエアバックのメッキエンブレムを少しのアソビココロ
を持って楽しむことの出来る「エアバックエンブレム」の中でも
もっと多くのご支持と生産実績を誇るモデルがこちらの「ソリッド
ベース」仕様。ポリカーボネートの高い耐久性を存分に活かし、
更にカメラのレンズを連想させるような鏡面品質の光沢が大きな
特徴です。6分割のパズル方式となります。
多くのご要望の元、およそ1年の時を経て復活した1M3Wユニット。
欧州車ばかりでなく、今や国産車にも多くのモデルで標準採用され
るワンタッチのレバー操作で、ウインカーを3回自動点滅させる便利
機能を搭載することが可能です。更に確実な動作を約束するICチップ
や、小型化した本体などの進化にもご注目下さい。
*1M3W-Ⅱ専用ページ→「こちらをクリック」。
スタートボタンなどの流用メニューに新たなアイテムが加わりました。
国内最高峰セダンレクサスLSからの流用による黒革仕様のアシスト
グリップとなります。グリップ部分に触感良い柔らかな黒革を採用し、
その両サイドには上質な金属調のトリムを配した仕様となります。
前席2ヶ所のドアに無加工ボルトオンで装着して頂けます。
近年急速に身近な携帯アイテムとなった「USBケーブル」。
あらゆる機器の使用に対応するUSBを車内でも快適に愉しめる
インストールユニットをご用意致しました。まず最大のテーマ
は安全性、そして次に高出力。トヨタ汎用スイッチホールに最適
なサイズとし、ブランク部にまるで純正かのごとく違和感のない
インストールが可能です。夜間時においても差込口の存在をホワ
イトLEDの鮮やかな光で乗員にお知らせ、更に充電開始時には”オ
レンジイルミ”へと変化し、充電完了後再びホワイトイルミへと戻
ってオーナーに完了をお知らせ致します。
*詳細はPOWER USB4.2TT 専用ページ→「こちらをクリック」。
旋回戦略モデルC-HRへ標準採用されるAT用シフトブーツに、別途シフトノブとのコーデ
なども多種多様にこだわって頂ける「ストライプブーツ」をご用意致しました。
それまでのインテリアカスタムにはなかった新しい概念を創出し、ベースとなる素材に
対して異なる素材あるいはカラーのストライプを縦一直線に採用するヴィジュアル面に
おいても斬新かつオシャレな室内空間を創造致します。
基本設定の4カラーの他、オーナー様独自のEXCLUSIVEプランもご利用頂けます。
詳細は「ストライプブーツ専用ページ」をご参照下さい。
C-HR独特なデザインのノブ本体、そしてAT車にはまだ目新しいと
感じるシフトブーツの採用など特徴的な要素がふんだんに盛り込まれて
いることを受け、複数のシフトノブで”アソベル”プログラムを展開
して参ります。
まずは、純正でシフトコンソールの広い面積に採用されるピアノ
ブラックとの一体感を狙う仕様を用意。別途ご提案のウルトラスウ
ェードのブーツと併せて頂くことで、しっとりと艶を抑えた黒と
鏡面のごとく周囲を映し出す黒。同じ色でも全く異なる質感の2つ
の黒をお愉しみ頂ける、大変贅沢な組み合わせだと考えております。
G系グレード運転席に配される電動のランバーサポートSWも用意。
上記にご紹介するリクライニングレバーやアジャスターレバーとの
延長線上に配置されることより、整然と並ぶブライトアルミニウム
の鈍い光沢感を更に高い満足感でお届けできるよう設定しておりま
す。
ステアリングでのご紹介と同じく、ウインドウSWベースのフロント
にはグロスブラックの加飾が与えられているC-HRですが、ボタン操作
部には無機質な黒素地があることを上質に補正する目的で、この部分
へのみブライトアルミニウム加飾を採用した仕様となります。
純正グロスブラック面と、ブライトアルミニウム面との段差感や後付
感はほぼ皆無に近く、まさに手間のかかる純正交換方式を採用する事
のメリットを最大限にお愉しみ頂けます。

*ベース純正交換品(マスターSWは車両のものを使用)
上にご紹介のシフトノブと同じく、本来”インテリアセレク
ション”プログラムにおいて登場したシフトブーツも純正
との僅かな違いを演出するワンポイントとしてお愉しみ頂
けると考え本プログラムでもご紹介したものとなります。
完全純正交換でありながら、シフトノブとの接続やサイズ
などフィッティング面においても純正クオリティでお愉し
み頂けます。シフトノブとの併用では、まさにトヨタとは
連想できないような配色パターンも魅力の一つとなります。

*「レザーEXCLUSIVE」ページ
カップホルダーを一体化とし、アームレスト及びグリップを兼用する
大型の後席スイッチベース。この専有面積が広いことを反対に利用し、
後席周辺の空間品質を劇的に高級感あふれる雰囲気へと変化させる
瑞々しいトップクリア光沢を纏う「ピアノブラック仕様」をご用意致
しました。Gグレードでは、フロントが納車時よりピアノブラック調
なのに対し、リヤは黒シボ素地という大きなギャップの解消にも繋が
ります。また、少しのアソビココロと致しまして、純正時の彫り込み
再現なコーションマークもクリア光沢の内側に封入されたかのような
ホワイトマークを精密に再現し、完成度を高めています。

*純正交換品(マスターSWは車両のものを転用)
ヒートブルーあるいはレッドと呼ばれるものとは一線を画し、当時から
今を持って尚、その超美麗で3次元をも連想させるほどの美しいデザイン
とグラフィックが特徴の「EARTH&VOLCANO」も用意。
外装エンブレム用でEARTHあるいはVOLCANOをご愛用頂くオーナー様
からの”トータルコーデ”という側面からも人気のある製品となります。
人気の純正形状シフトノブ、好評を頂いている「ピアノブラック」
モデルに加え、更に多くの選択肢をご用意致しました。純正が持つ
金属調の優雅な質感はそのままに、若干の色調トーン変化を加えた
ソリッドカラーモデルが登場致します。
ブラックオニキス、ブラッククロームなどエンブレムメイクでお馴
染みの色調のほか、ワンポイントの主張をお愉しみ頂けるディープ
レッドも揃えております。
ダッシュボード状や標準シートなどへ広く配される純正の
リコリスブラウンカラーへ近似させたPVCレザー素材で
仕立てられたカムリシフトノブを設定。純正流用とはいえ
その色調やステッチワークなどにより、一体何の流用か?
あるいは純正であるのかそうでないのか、などの極めて
「純正然」な存在感をお愉しみ頂けます。
別途ご提案の”インテリアセレクション”コンセプトにおい
て登場した製品ですが、ワンポイントでの装着も充分成立
するとして本プログラムでもご紹介しております。

*「インテリアセレクション」ページ
レクサスES(UXも同一)シフトノブをベースに、C-HRならでは
な色調”リコリスブラウン”を纏うレザー素材の仕様品を用意。
純正シートやダッシュボード、あるいはドアライニングなどに
採用されるリコリスブラウンとのコーデを実現する事が可能な
仕様となっております。
別途ご提案の「リコリスブラウン・シフトブーツ」と併用する
事で、更に純正然な室内空間をお愉しみ頂けます。
2つの筒型のデザインを左右引き離して設置する、まさにグローバルな
印象を与えるC-HRのメータークラスターを、より華やかにそして上質
に演出するブライトアルミニウム加飾のメータークラスターをご用意
致しました。運転席へ乗り込む際、あるいは助手席に座ってメーター
付近を見る際に上品なマット光沢の銀鏡を連想させる仕上がりをお愉
しみ頂けます。
「純正交換品」ならではの高いフィッティング、メーターリングとの
共存品質などにもぜひご注目下さい。

*筒型の意匠「外側・内側全体」を加飾した”TYPE-B”となります。
C-HR独創的なデザインのシフトノブは、高い評価の反面で一部
「小さすぎる」「グリップしにくい」などのオーナー様の声を
受けて、TNGAモデルとなった新型カムリのDNAを流用するプロ
グラムを用意。ボタン式ATというこれまでのゲート式ATから
変化した意匠も、そのまま問題なく流用してお愉しみ頂けます。
C-HR純正ステアリングの質感・触感を酷似した黒革の意匠と、
極めてさり気なく本体を走るシルバーメッキ調のトリムが、往年
のトヨタ車然とした大人の佇まいと、確かな握り心地をお届け
致します。

*写真のGオーナメントは別売りとなります。
C-HRに標準採用されるステアリングセクションは、意匠も最新のもので
かつC-HR専用のもの(201704現在)。スイッチ類にもこだわりを感じ
させる新しいものが採用されている反面、その表面パネルやエアバック下部
を飾るオーナメントはこれ以上なく無機質な黒素地となっていることを
受け、ステアリングセクションでは”定石”とも言えるブライトアルミニウム
の加飾を分断に散りばめたスイッチASSYとなります。
純正で部分的に配される光沢ブラックと、金属質でマットな光沢の本加飾
が見事にコラボレートし、一気に華やかな印象となるステアリングセク
ションにご注目下さい。

*完全純正交換ASSY品
近年のドイツ車などを筆頭に多く見られる機会が増えている、強い輝きでありながら
マット光沢のシルバー加飾。塗料+クリアの工程で微調整する光沢感の操作とは違い、
その原材料そのものが持つ特性を、出来る限りそのまま部品加飾へフィードバックした
加飾メニューとなります。
これまで弊社でもマットやグロスを含め、多くのシルバー製品を扱って参りましたが、
今回の「ブライトアルミニウム」はまさに最先端のメイク。角度や条件によっては
映り込みもわずかに感じられる光沢品質と、鋳肌のようなマット特有の質感を存分に
再現したトリムをC-HRインテリアより開始致します。
本来は当初ハイブリッドモデルに特徴的なブルー意匠の前後トヨタ
マークプレートが採用されたことに起因する、最もベーシックな
仕様。特にハイブリッドモデルオーナーには人気なのがブルー。
そしてガソリンモデルならではの同意匠で色変更という楽しみ方
もレッド仕様でご提案するロングセラーアイテムです。
形状そのものをクラウン純正のガンタイプ(ボタンが奥)から
変えたい・・・と考えるオーナー様にお勧めのレクサスES流用
シフトノブを専用取付説明書と併せてご用意致しました。
大きく異なるのはオーソドックスな横ボタン方式となり、シフト
ノブ本体の大きさ自体はほぼ同一ながらその操作方法が大きく
異なります。
ディンプル仕様のF-SPORT、スムース仕様のスタンダードより
お選び頂けます。
2つの筒型のデザインを左右引き離して設置する、まさにグローバルな
印象を与えるC-HRのメータークラスターを、より華やかにそして上質
に演出するブライトアルミニウム加飾のメータークラスターをご用意
致しました。運転席へ乗り込む際、あるいは助手席に座ってメーター
付近を見る際に上品なマット光沢の銀鏡を連想させる仕上がりをお愉
しみ頂けます。
「純正交換品」ならではの高いフィッティング、メーターリングとの
共存品質などにもぜひご注目下さい。

*筒型の意匠「外側のみ」を加飾した”TYPE-A”となります。